エントリー

カルティエ パシャc 生産終了

  • 2023/10/17 10:12
  • カテゴリー:時計
カルティエ パシャC 生産終了、その理由と今後の可能性 2016年、カルティエの人気腕時計「パシャC」が生産終了となりました。パシャCは、1995年に登場したメンズ向けの自動巻きモデルで、カルティエの代表的なモデルの一つです。 パシャCの生産終了には、いくつかの理由が考えられます。 市場の変化 パシャCは、1990年代に登場したモデルであり、そのデザインは当時の流行を反映しています。しかし、近年の腕時計のトレンドは、シンプルで洗練されたデザインに移行しています。そのため、パシャCのデザインは、時代に合わなくなってきた可能性があります。 新製品の投入 カルティエは、近年、新製品の投入を積極的に行っています。2016年には、パシャCのデザインを継承した新モデル「パシャ2000」を発表しています。そのため、パシャCの生産を終了し、新モデルに注力したと考えられます。 パシャCの生産終了は、ファンにとっては残念なニュースですが、今後も中古市場では人気が続くと予想されます。パシャCは、カルティエの伝統と技術を継承した名作モデルであり、その価値は今後も高まっていくでしょう。 パシャCの特徴と魅力 パシャCの特徴は、以下のとおりです。 独特なデザイン パシャCは、丸みを帯びたケースと、スクエア型のベゼルを組み合わせた独特なデザインが特徴です。このデザインは、1985年に登場したパシャのデザインを継承したものであり、カルティエのアイコニックなデザインの一つとなっています。 高い防水性能 パシャCは、100mの防水性能を備えています。そのため、日常生活で水に濡れても安心して使用できます。 豊富なバリエーション パシャCは、ケースサイズや文字盤のカラー、素材など、豊富なバリエーションがあります。そのため、自分の好みやスタイルに合わせて選ぶことができます。 パシャCは、デザイン性、機能性、そしてバリエーションの豊富さという点で、多くのファンを魅了した名作モデルです。生産終了となりましたが、今後も中古市場で高い人気を維持していくでしょう。

2023新作 フェミニンな魅力を放つミニウォッチ。シャネル「プルミエール リボン」

  • 2023/09/28 10:38
  • カテゴリー:時計
1987年にシャネル時計初の腕時計として誕生した「プルミエール」は、当時のアーティスティック ディレクター、ジャック エリュが手掛けた女性のための腕時計です。パリのヴァンドーム広場や、香水「シャネル No5」のボトルストッパーをイメージした八角形のケースや黒を基調としたデザインがアイコニックなプルミエールは、発表当時センセーションを巻き起こしました。
 2023年秋、物語とメゾンのコードを兼ね備え、時代とともに進化し続けるこのコレクションより、フェミニンな魅力を放つミニウォッチ「プルミエール リボン」の新作が登場します。ステンレススティールケースに配された52個のダイヤモンドが、ブラックラッカーで仕上げられたミニマルなフェイスを際立たせます。デザインと強度を熟考されて完成したストラップは、ラバーならではのしなやかな着用感とヴェルヴェットタッチに仕上げられたクチュールリボンのような華やかさを兼ね備えています。

ページ移動

トレンド満載! 最新時計でおしゃれに

カルティエ の時計
チューダー(チュードル)
ロレックス 偽物

トレンド満載!最新時計でおしゃれに:洗練されたデザインや革新的な機能を備えた最新の時計で、おしゃれを楽しんでください。

ユーティリティ

2024年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント